あいおいニッセイ同和損保の所得補償保険

  • 商品案内
  • ご契約サンプル
  • ご契約の流れ
  • お見積り
  • 資料請求
あいおいニッセイ同和損保の所得補償保険  > お支払いする保険金のご説明

お支払いする保険金のご説明

所得補償保険の普通保険約款、特約の補償内容および保険金をお支払いできない主な場合をご説明します。詳細は、ご契約のしおり(普通保険約款・特約)をご確認ください。

普通保険約款の補償内容

被保険者が、急激かつ偶然な外来の事故によるケガまたは病気を被り、その直接の結果として保険期間中に就業不能になった場合に、被保険者が被った損失に対して保険金をお支払いします。

被保険者またはそのご家族が契約されている他の保険契約等(共済契約または異なる保険種類の特約を含みます)により、既に被保険者について同種の補償がある場合、補償が重複し、保険料が無駄になることがあります。ご契約にあたっては、補償内容について、ご要望に沿った内容であることを必ずご確認ください。
(注)なお、複数あるご契約のうち、これらの補償が1つのご契約のみにセットされている場合、ご契約を解約したときや、家族状況の変化(同居から別居への変更など)により被保険者が補償の対象外になったとき等は、補償がなくなることがありますのでご注意ください。
保険金の種類 所得補償保険金
保険金をお支払いする場合 「ケガ」または「病気」による就業不能時の収入を補償
身体障害により、就業不能となった場合
お支払いする保険金の額 保険金額×就業不能期間の月数+保険金額×30÷就業不能期間のうち1か月に満たない期間の日数
(※)就業不能期間の月数は、1か月単位とし、1か月に満たない期間は切り捨てます。
(注1)就業不能期間は、保険証券に記載されたてん補期間が限度となります。
(注2)平均月間所得額が保険金額より小さい場合は、上記算式の「保険金額」を「平均月間所得額」に読み替えて適用します。
(注3)免責期間を超える就業不能が終了した日からその日を含めて6か月以内に再び就業不能になった場合は、前の就業不能と同一の就業不能として取り扱います。
保険金をお支払いできない主な場合 (1)保険期間の開始時※1より前に就業不能の原因となった身体障害を被っていた場合については保険金をお支払いできません。
(注4)上記の取扱いは、「ご契約時に正しく告知をしてご契約された場合」または「ご契約時に自覚症状がない身体障害であってもそれが保険期間の開始時※1よりも前に被ったものである場合」であっても適用されますのでご注意ください。ただし、保険期間の開始時※1からその日を含めて1年を経過した後に就業不能の原因となった身体障害を被った場合には、保険金をお支払いできることがあります。
※1 継続契約の場合は、継続されてきた最初の保険期間の開始時となります。
(2)次のいずれかによる就業不能に対しては保険金をお支払いできません。
  • 保険契約者、被保険者または保険金受取人の故意または重大な過失による身体障害
  • 被保険者の闘争行為、自殺行為または犯罪行為による身体障害
  • 治療を目的として医師が使用した場合以外における被保険者の麻薬、あへん、大麻または覚せい剤、シンナー等の使用による身体障害
  • 被保険者の妊娠、出産、早産または流産による身体障害※2
  • 戦争、外国の武力行使、革命、内乱等の事変または暴動による身体障害※3
  • 核燃料物質などの放射性・爆発性・有害な特性による事故による身体障害
  • 上記以外の放射線照射または放射能汚染による身体障害
  • むちうち症・腰痛等で医学的他覚所見のないもの※4
  • 被保険者が次のいずれかに該当する間に発生した事故によって被ったケガ
    ア.法令に定められた運転資格を持たないで自動車または原動機付自転車を運転している間
    イ.道路交通法第65条第1項に定める酒気を帯びた状態で自動車または原動機付自転車を運転している間
  • 地震もしくは噴火またはこれらによる津波によるケガ※5 など
※2「 妊娠に伴う身体障害補償特約」がセットされた場合、公的医療保険制度の給付対象となる身体障害に関しては保険金お支払いの対象となります。
※3 テロ行為によって発生した身体障害に関しては自動セットの特約により保険金お支払いの対象となります。
※4 被保険者が自覚症状を訴えている場合であっても、脳波所見、理学的検査、神経学的検査、臨床検査、画像検査、眼科・耳鼻科検査等によりその根拠を客観的に証明することができないものをいいます。
※5「 天災危険補償特約(所得補償保険用)」がセットされた場合、保険金お支払いの対象となります。
(3)被保険者が被った精神障害を原因として発生した就業不能または被保険者の妊娠もしくは出産を原因として発生した就業不能に対しては、保険金をお支払いできません。
(4)特定疾病等補償対象外の条件でのお引受けとなった場合、「特定疾病等対象外特約」がセットされます。この場合、保険証券に記載されたケガまたは病気による就業不能に対しては保険金をお支払いできません。

(ご注意)
保険金または共済金が支払われる他の保険契約等がある場合において、それぞれの保険契約または共済契約の支払責任額の合計額が、平均月間所得額を超えるときは、下記の額を就業不能期間1か月あたりの保険金としてお支払いします。
● 他の保険契約等から保険金または共済金が支払われていない場合は、この保険契約の就業不能期間1か月あたりの支払責任額
● 他の保険契約等から保険金または共済金が支払われた場合は、平均月間所得額から他の保険契約等から支払われた保険金または共済金の合計額を差し引いた残額。ただし、この保険契約の就業不能期間1か月あたりの支払責任額を限度とします。
支払責任額とは、他の保険契約等がないものとして算出した支払うべき保険金または共済金の額をいいます。

補償条件に関する主な特約

普通保険約款の補償条件を拡大または制限する特約のうち主なものは下表のとおりです。

特約名 概要
骨髄採取手術に伴う入院補償特約
全てのご契約に自動セットされます。
骨髄採取手術を直接の目的として入院していることにより、保険証券に記載された業務に全く従事できない場合についても所得補償保険金をお支払いする特約です。
(注)初年度契約については1年の待機期間があります。
入院による就業不能時追加補償特約 被保険者が入院により就業不能となった場合、普通保険約款における就業不能が開始した日からその日を含めて免責期間終了日までの期間についても所得補償保険金をお支払いする特約です。

お見積りはこちら 資料請求はこちら

引受保険会社 あいおいニッセイ同和損保

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

東京南支店 渋谷支社

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-14-18

TEL:03-5778-0765

募集代理店 株式会社ファーストプレイス

株式会社ファーストプレイス

〒 107-0062

東京都港区南青山5-4-40 A-FLAG骨董通り5F